奈良公園 80頭の子ジカが新たに仲間入り

奈良公園 80頭の子ジカが新たに仲間入り - Sputnik 日本, 1920, 22.07.2022
日本の奈良市内にある奈良公園で22日、今年生まれの子ジカ80頭が新たに公園デビューを果たした。共同通信が報じた。
22日に放たれたのは、シカの保護団体「奈良の鹿愛護会」が保護していた80頭の子ジカ。子ジカたちは午前11時(日本時間)、母ジカとともに公園内の保護施設「鹿苑」の門から園内に足を踏み入れた。
今年公園の仲間入りを果たした子ジカは、16日に放たれた46頭と合わせて126頭。愛護会の山崎伸幸事務局長は「事故に遭うことなく、すくすくと育ってほしい」と語った。
奈良のシカ保護育成のため、愛護会は毎年妊娠した雌ジカを保護し、出産後に生まれた子ジカを数回に分けて公園に放っているという。
関連ニュース
深い溝にはまった鹿 地主と犬が救出
奈良公園のシカが激やせ コロナの観光客減でせんべいも減
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала