中国に虹色の雨雲が出現

© 写真 : Screenshot : Daily Mail Online中国に虹色の雨雲が出現
中国に虹色の雨雲が出現 - Sputnik 日本, 1920, 01.09.2022
中国南部にこのほど、非常に珍しい「虹色のずきん雲」が出現し、住民を驚かせた。英紙デイリー・メールが報じている。
虹色の雲が撮影されたのは今月21日、中国南部・海南島の海口市。日没時の上空に発生した暗い色の積乱雲の上に、輪っか状のカラフルなずきん雲が確認できる。
わずか9秒という短い動画ながら、この幻想的な光景は各SNSで話題を呼んだ。ツイッターに投稿されたものは2800万回以上も再生されたという。
この動画について、デイリー・メールの取材に応じた運用気象学者マシュー・ボックス氏は「非常に印象的だ」と評価。ボックス氏によると、ずきん雲は積雲や積乱雲など、強い上昇気流があるところに付随して形成される雲で、氷の結晶でできたもの。日没時でずきん雲より低い位置にあった太陽の光が氷の結晶に当たって屈折したことで、地上からは虹色に見えたという。
一方、雲の色が「明るすぎる」とし、映像はレタッチされている可能性があるとも指摘している。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала