ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

中国はウクライナ危機の当事者に対話を呼びかけ、英国は状況激化を非難 ロシアの動員に対する反応

© Sputnik / Alexander Kryazhev / メディアバンクへ移行ロシアの動員
ロシアの動員 - Sputnik 日本, 1920, 21.09.2022
中国はウクライナ危機のすべての当事者に交渉による停戦が実現するように求め、ドイツはロシアが部分的な動員を宣言するのは誤りであると発言し、英国からは紛争がさらに激化するとの声が聞こえる。国際社会は、ロシアの部分動員の導入にどのような反応を示しているのだろうか。
中国外交部(外務省)は、ウクライナ紛争のすべての当事者に対し、停戦と対話による平和的解決を呼びかけている。
ドイツのロベルト・ハーベック経済相は、この動員は悪い展開であると指摘した。ハーベック氏によると、ドイツ政府は今後の方針について協議を行っているという。
セルゲイ・ショイグ国防相 - Sputnik 日本, 1920, 21.09.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
露ショイグ国防相 ロシアの部分的動員における主な目標を明らかに
英国のジリアン・キーガン外務副大臣は、「明らかに(状況が)激化しており、憂慮すべき事態だ」と述べた。また、キーガン氏は、ロシア政府が核兵器を使用する可能性について英国は非常に深刻に受け止めるべきであるとの考えを示した。
ポーランドのマテウシュ・モラヴィエツキ首相は、ロシアで動員が決定したことについて、ポーランドは「平和なロシアと共にありたい」との考えを示した。
「平和なロシアと、世界に平和をもたらすロシアと共にありたい。 しかし、ロシアが残忍な力を見せるなら、我々は守りの強さを見せなければならない」
これよりも前、プーチン大統領は、ロシアでは21日から部分的な動員を開始すると発表した。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала