ウクライナ、治安維持機関職員がOSCE監視員にいきなり手錠

© East News / Ukrafotoウクライナ安全保障庁の職員
ウクライナ安全保障庁の職員 - Sputnik 日本
3月19日、ウクライナ安全保障庁は欧州安全保障協力機構(OSCE)の監視員を拘束した。監視員は頭に袋を被せられ、手錠をはめられた。この件はOSCEの特別モニタリングミッションの報告書に記載された。

「OSCE監視員が鉄道で政府の監視下にあるクラマトルスクにつき、車両から降りると、普通の服装をした3人の男性が監視員に近づいた。3人は監視員の身元を尋ねようともせず、いきなり頭に袋をかぶせ、手錠をはめた。監視員が名を名乗ると、3人は拘束を解き、謝罪した。」リアノーボスチ通信が特別モニタリングミッションの報告書を引用して報じた。報告書には、3人自身はウクライナ安全保障庁の職員であることを明かしたと記載されている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала