日本漁船のロシア系サケ・マスの漁 獲量 増加へ

© Sputnik / Aleksey Kudenko / フォトバンクに移行
鮭 - Sputnik 日本
日本とロシアは、日本の200海里水域内における2015年の日本の漁船によるロシア系さけ・ますの漁獲量について合意した。

日本の農林水産省が25日に発表したところによると、モスクワで約1週間にわたって開かれた日ロ漁業委員会の会議で合意に達した。

日本外務省の発表によると、カラフトマスの漁獲量は、1449.9トンから1550トンに増加された。日本側がロシアに支払う漁業協力費は、2億6405万円から3億6000万円の範囲で漁獲実績に応じて決定されるという。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала