安倍首相:領土問題解決のため、ロシアとの対話を続ける必要がある

日本はロシアとの対話を続ける必要がある。両国間に存在する、南クリル諸島の帰属をめぐる領土問題を解決するためである。フランスのオランド大統領との二国間関係で日本の安倍首相が述べた。

南クリル諸島(日本側の呼称で北方領土)をめぐる現在の状況に関する日本の立場について首相は、「ロシアに対しては、圧力をかけ続ける一方で、対話を続けることも重要だ」と述べた。

ロシア大統領府は先に、日本側がロシアとの対話の再開に前向きな姿勢を示していることを肯定的に評価している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала