世界最大の水上設置型太陽光発電所、日本で稼働開始

© Sputnik / Taras Litvinenko / メディアバンクへ移行世界最大の水上設置型太陽光発電所、日本で稼働開始
世界最大の水上設置型太陽光発電所、日本で稼働開始 - Sputnik 日本
京セラによる世界最大の水上設置型太陽光発電所が兵庫県の加西市で稼働を開始した。

同市の逆池(さかさまいけ)の水上に設置されたもので、出力は2.3MW。公式には今年5月末に稼働が開始した。発電事業者のサイトによれば、建設には9072枚の太陽光パネルが使用されている。各モジュールの出力は255W。総面積は2万5000平方米。

年間発電量は2680MW毎時。820世帯の電力をカバーする。

京セラは今年3月、兵庫県で、さらに2つの水上設置型発電所を稼働させている。出力は合計で2.9MW。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала