スペイン国王、実姉から女公爵の称号を剥奪

© AFP 2022 / Jaime Reinaスペイン王女クリスティナ・フェデリカ・ビクトリア・アントニア・デ・ラ・サンティスマ・トリニダード
スペイン王女クリスティナ・フェデリカ・ビクトリア・アントニア・デ・ラ・サンティスマ・トリニダード - Sputnik 日本
スペインのフェリペ6世国王は実姉からパルマ・デ・マヨルカ女公爵の称号を剥奪した。ロシア24が伝えた。以後、スペイン王女クリスティナ・フェデリカ・ビクトリア・アントニア・デ・ラ・サンティスマ・トリニダードは、ただの「妃殿下」になる。

理由は法律問題。妃殿下は夫の脱税に関与した疑いをかけられた。2007年および2008年、33万ユーロ超を国庫から横領した疑い。禁固8年と罰金200万ユーロが科せられる可能性がある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала