パリ郊外 武装グループが人質を取り店に立てこもる

パリ郊外のオードセーヌ県で、数人の武装グループが「Primark」ストアに立てこもった。当時店内には、およそ10人がいた。地元のマスコミ報道によれば、店員の1人が、友人にSMSでメッセージを送り、自分と同僚が人質にされている事を伝えた。

AFPは、すでに警察のエリート部隊が店を取り囲み、犯人との交渉を試みていると報じた。しかし犯人側から、どんな要求が出されているのかは、明らかにされていない。

テレビ「ロシア24」は、今回の事件について「強盗が上手くいかず、居直ったものだろう」と見ている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала