人道援助の恐ろしい出来事

© Sputnik / Vitaly Podvitski人道援助の恐ろしい出来事
人道援助の恐ろしい出来事 - Sputnik 日本
20日月曜日に、ウクライナで大規模な軍事演習「ラピッド・トライデント」がアメリカの指揮の下でスタートした。幾人かのオブザーバーは、この軍事演習はロシアを刺激する非常に挑発的なジェスチャーだとしている。

軍事演習「ラピッド・トライデント」は12日間続く。これには18カ国から、2000人の軍人が参加する。公式コメントによれば、軍事演習は「平和創造の作戦と安定」に向けて行われており、安全でしっかりした環境を整備するために招集されたということだ。しかしオブザーバー達は、内戦状態に陥っている国の中で、大規模な軍事演習を行うことの論理を疑いの目で見ている。ロシアは、軍事演習はロシアと、ウクライナおよび西側の緊張を高めるため、そして争いの政治的解決を模索する中での、ミンスク合意の役割を壊すものであるとの意を表明した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала