世界300人のビジネスマンがロシア極東、ウラジオストクで開催の東方経済フォーラムへの参加を申請

© Sputnik / Ramil Sitdikov / メディアバンクへ移行世界300人のビジネスマンがロシア極東、ウラジオストクで開催の東方経済フォーラムへの参加を申請
世界300人のビジネスマンがロシア極東、ウラジオストクで開催の東方経済フォーラムへの参加を申請 - Sputnik 日本
およそ300人の外国人ビジネスマンが東方経済フォーラム2015への参加を申請している。中国からは100人以上だ。金曜、フォーラム組織委が発表した。

申請はもう打ち切られた。最大の人数を誇るのが中国で、104人。

日本からも64人と多い。以下、韓国33人、EU諸国24人と続き、インド、イスラエル、ブラジル、豪州、シンガポール、NZ、ブラジルからも参加がある。 組織委によれば、最も高い関心を表わしているのは投資会社、エネルギー企業、天然資源採掘・加工業、石油ガス化学部門。 第1回東方経済フォーラムは、2012年にAPECフォーラムが開かれたウラジオストクで9月3-5日まで開催される。

東方経済フォーラムの主な目的は、単に可能性を議論するだけでなく、投資家にとって最も有利な条件の中で投資を誘致するロシアの意気込みを示すことだ。フォーラムでは高いレベルの準備過程にあるプロジェクトが紹介される。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала