ハッカーら、インターネット上でイスラム国のプロパガンダと戦うべく団結

© Fotolia / Paoleseハッカーら、インターネット上でイスラム国のプロパガンダと戦うべく団結
ハッカーら、インターネット上でイスラム国のプロパガンダと戦うべく団結 - Sputnik 日本
過激派「イスラム国家」は、活発にネット上でプロパガンダを行っている。 2014年の終わりまでに、イスラム国支持者は、約46000のTwitterアカウントを開設、膨大なフォロワーを生んだ。テロリズムとのオンライン戦争のために、ハッカーたちが統一戦線を組んだ。

うちの一つのグループが「ゴーストセキュリティ」。情報空間における過激派の活動を監視し、脅威の源泉を突き止める。既にそうした活動で、過激派に連なるTwitterアカウントが6万件摘発され、130サイトが閉鎖されたという。同団体のこうした活動は、既にニューヨークやチュニジアのジェルバ島のテロを防ぐのに役立っているという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала