欧州統計部局、4月から6月のEU難民申請が21万人を越える

© REUTERS / Alkis Konstantinidis欧州統計部局、4月から6月のEU難民申請が21万人を越える
欧州統計部局、4月から6月のEU難民申請が21万人を越える - Sputnik 日本
今年4月から6月までの3ヶ月でEUに難民申請を行った移民の数は21万人を超えた。この数値は一年前の同時期と比較し、15%も上回っている。欧州委員会の統計部局、ユーロスタットが18日、明らかにした。

移民の出身国内訳でトップはシリアでおよそ4万4千人、全体の3分の1を占めている。続いてアフガニスタンの2万7千人。今年1月から3月までの3ヶ月間ではコソボからの移民が最多でおよそ5万人にも及んだが、4月から7月までの時期では1万人にまで減った。

今年の初めからEU圏にはすでにおよそ50万人の移民が押し寄せており、毎日その数は数千人単位で増えている。一連のEU諸国への管理不可能な移民の流入を防ぐ目的でドイツ、オーストリアでは一時的にシェンゲン圏の国境管理が復活している。

欧州委員会は現在の移民危機は第2次大戦以来であるとの声明を表している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала