元アメフト選手の大半は進行性認知症

© AP Photo / Leo Correaアメフト
アメフト - Sputnik 日本
元アメフト選手91人中87人に慢性外傷性脳症との診断が下った。米退役軍人省とボストン大学が数年間にわたり行なった、死亡したスポーツマンの脳に対する研究で明らかになった。

胚 - Sputnik 日本
X-メンの時代が来るのか?科学者ら、人間の遺伝子を改良
外傷性脳症は、度重なる脳損傷に起因し、「見逃し打撃シンドローム」とも呼ばれ、無関心、抑鬱、記憶喪失を伴い、最終的には、進行性認知症につながる。APが伝えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала