レニングラード州へ中国、韓国の投資が目白押し

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev / フォトバンクに移行ドロズデンコ知事
ドロズデンコ知事 - Sputnik 日本
レニングラード州は今日、事実上、全世界へと出るトランジット回廊だ。同州のドロズデンコ知事はソチで開催の国際投資フォーラムのフィールドでラジオ「スプートニク」からのインタビューにこう語った。

ドロズデンコ知事はレニングラード州が東西両サイドのパートナーにとって以下に投資魅力に満ちているかについて、次のように語っている。

中国からの観光 - Sputnik 日本
ロシアへ押し寄せるアジア人観光客
「レニングラード州にはコンテナーターミナル、石油ガスターミナル、鉱物、穀物、貨物ターミナルといかなる方向性にもかなう強力な港湾がある。

レニングラード州で外国投資の占める割合はいかなる時代にも50%を割ったことはない。ここの位置が非常に好都合だからだ。EUと海、陸両方でこっきょうを接している数少ない土地であることから、いかなる外国投資も大きな市場販売をものにしている。

制裁という非常時でも、西側の投資家らは投資の手を休めることはなかった。東側のパートナーらだが、我々は中国の企業家らと交渉を行なっている。彼らはレニングラード州に産業パークをつくり、そこに自社をひっぱりこもうとしている。中国が我々に関心を示すのはここが自動車、バス、医療器械の生産に適した領域だからだ。韓国もレニングラード州に関心を持っており、投資を行なうパートナーとして最も重要度、信頼度が高いととらえている。韓国も自動車のクラスターのプロジェクトに関心を示している。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала