「大人向けのInstagramを作ろう」開発元の幹部が協議

© AP Photo / Marcio Jose SanchezInstagram
Instagram - Sputnik 日本
5年前に設立され、現在はフェイスブック傘下の画像共有サービス「インスタグラム」の創立者で責任者のケビン・シストロム氏が、興味深い発言を行った。

シストロム氏によると、シストロム氏とそのチームは、インスタグラムの「大人限定」バージョンをつくることについて話し合ったという。シストロム氏は、雑誌ヴァニティ・フェアがサンフランシスコで開催したニュー・エスタブリッシュメント・サミットのパネルディスカッションで、この件について言及した。

Facebook - Sputnik 日本
豪州、Facebookでの友だち削除を違法行為と認定
ディスカッションでは、利用者の増加に伴って規制が厳しくなっているヌードに対するインスタグラムのポリシーについて話が及び、シストロム氏に対して、「R指定」すなわち18歳以上を対象とした「18+」の個別サービスについて考えたことはあるか?との質問がなされた。

シストロム氏は、「そのような話し合いが行われたことはあった」と答え、「問題は、18+指定の判断を誰がするかということだ。これは極めてあいまいなものだ」と述べ、「私たちはポルノビジネスをする気はない。私たちは、人々が自分を美しく表現することを可能にすることに焦点を当てる」と語った。

その後、ニュースサイト「マッシャブル」の記者が、インスタグラム広報部に公式なコメントを求めたところ、インスタグラムが個別のサービス提供を計画したことは一度もなかったとの声明が表されたという。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала