国連 イエメンの結婚式誤爆事件の調査の加速化を求める

© AP Photo / Hani Mohammed国連 イエメンの結婚式誤爆事件の調査の加速化を求める
国連 イエメンの結婚式誤爆事件の調査の加速化を求める - Sputnik 日本
国連のスティーヴン・オブライエン人道問題担当国連副事務総長は、イエメンでの結婚式誤爆事件の調査を、より迅速かつ公正に、また透明度の高い形で行うよう求めた。

発表された声明の中では、次のように述べられているー

「紛争当事者、それが国家であれ反政府武装勢力であれ、実際的な責任を負わなければならない。民間人擁護の原則を堅持するという、国際法によって規定された慣例を保障するために、その事は是非とも必要である。

ホワイトハウス サウジに対しイエメン空爆の精度を要求 - Sputnik 日本
ホワイトハウス サウジに対しイエメン空爆の精度を要求
イエメンでの紛争で、都市部での空爆の犠牲者の95%は、一般市民だ。さらに空爆の半分以上が、人口密集地に対し行われている。この事が、一般市民の間の犠牲者増加につながっている。」

最新データによれば、イエメン中部のシーア派住民が多数を占める町ダマ-ルで、結婚式会場が空爆され、その犠牲者は、新婦3人、新郎2人を含め51人に達した。マスコミ報道では、攻撃は、サウジアラビアを中心とするアラブ諸国連合の空軍機によるものだった。

イエメンでは、現政権に反旗を翻したイスラム教シーア派の一派、フーシ派(正式名称「アンサール・アッラー(神の支持者)」)の武装組織及びサレフ前大統領を支持する軍の一部と、ハディ現大統領支持派との間で、軍事紛争が続いている。なおサウジアラビアが主導するアラブ諸国連合は、ハディ現大統領を支持し、3月26日から、フーシ派がコントロール下に置いている地域に対し空爆を加えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала