日本でモバイル型ロボット電話が開発される

日本のシャープが、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」を開発した。

シャープのニュースリリースによると、「RoBoHoN」の高さは約19.5センチ、質量は約390グラム。頭部にはカメラとスピーカー、背面にはタッチパネル対応の2インチ液晶タッチパネルが搭載されている。またモバイル通信(LTE/3G)に対応しているほか、Wi-Fi機能も内蔵されている。プロセッサはQualcomm製のSnapdragon 400 MSM8926。

声や顔の認識もできるほか、歩行も可能。また電話機能の他に、小型プロジェクターも搭載されている。

これより先、シャープが世界初の8Kディスプレイを発売すると報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала