スペイン王妃の装いをめぐってスキャンダル勃発

© AFP 2022 / Brendan Smialowskiスペイン王妃
スペイン王妃 - Sputnik 日本
スペインの国王フェリペ6世の妻・レティシア王妃(43)をめぐるスキャンダルが勃発した。王妃は、ジャーナリズム賞「ルイスカランデルアワード」の授与式に、白いミニドレスに黒のストッキングといういでたちで登場した。

大勢の来客やマスコミ関係者は、王妃の装いを、あまりにも下品だと評価した。

複数のファッションジャーナリストは、「膝上ドレスで公式行事に出席するのは、王妃としてはあまりにも挑戦的だった」と指摘し、このような場合は、肌色のストッキングが基本だとの見解を表した。

フェリペ6世は38歳だった2004年に、当時31歳だったジャーナリストのレティシア・オルティスさんと結婚した。レティシア・オルティスさんは、スペインで民間人として初めて王室に入った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала