ドンバスでマレー機を撃墜したミサイル、オランダの結果を「アルマズ・アンテイ」が覆す

© Ruptly . Screenshotドンバスでマレー機を撃墜したミサイル、オランダの結果を「アルマズ・アンテイ」が覆す
ドンバスでマレー機を撃墜したミサイル、オランダの結果を「アルマズ・アンテイ」が覆す - Sputnik 日本
ウクライナ東部ドンバスでのマレーシア航空MH17便墜落を調べてきたロシア対空防衛システム製造企業「アルマズ・アンテイ」社のだした調査結果は、オランダの調査委員会が提出したMH17便を撃墜しえたミサイルの型についての帰結を「完全に覆した。」「アルマズ・アンテイ」社のヤン・ノヴィコフ社長は13日、記者会見で明らかにした。

「もしマレー機がミサイルシステム『ブーク』によって撃墜されたのであれば、使われたミサイルは9M8のみだったことは間違いない。つまりこれは、(特殊な形状の)攻撃要素を持たない9M3M1よりずっと旧式のミサイルということになる。わが社の数学的シュミレーションは絶対に正確だ。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала