マレー機が撃墜されたとしたら、それはロシア軍にはないミサイルによるもの-「アルマズ・アンテイ」社

© Sputnik / Valeriy Melnikovマレー機が撃墜されたとしたら、それはロシア軍にはないミサイルによるもの-「アルマズ・アンテイ」社
マレー機が撃墜されたとしたら、それはロシア軍にはないミサイルによるもの-「アルマズ・アンテイ」社 - Sputnik 日本
ロシア対空防衛システム製造企業「アルマズ・アンテイ」社が行った、マレーシア航空ボーイング機の事故原因に関するフィールド実験の結果は、マレーシア機が、現在はロシア軍にはない地対空ミサイルシステム「ブークM1」の古いミサイルによってウクライナ上空で撃墜されたことを示した。

「アルマズ・アンテイ」社のハイル・マルィシェフスキー設計主任顧問が発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала