富士山、3年間にわたり入山制限?

日本政府は富士山への観光客のアクセスを3年間にわたり制限することを検討中だ。ユネスコ世界遺産にも登録されている富士山を保護するためという。

毎年30万の日本人・外国人が富士山に登る。静岡・山梨の両県は富士山にダメージを与えることがないようにと、2018年7月までに理想的な登山客数を算定することになっている。より確実な決定をとるため、当局はこの3年にわたり行われる一連の研究および観察を考慮する。

計画の採択は23日に予定されている。必要と判断されれば、登山客数は制限される。富士山は日本のシンボルであり、最も人気の観光施設であるばかりでなく、仏教・神道における宗教的霊場でもある。公式の統計では、毎年この山には20万から30万人が登る。

入山制限が導入されるか否か、それが日本に来る観光客の総数にどう響くか、それは時間が明らかにするであろう。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала