アンドロイド・ロボットが東京国際映画祭で女優賞候補に

© 写真 : 深田晃司監督の映画「さようなら」アンドロイド・ロボットのジェミノイドF
アンドロイド・ロボットのジェミノイドF - Sputnik 日本
深田晃司監督の映画「さようなら」に出演したアンドロイド・ロボットのジェミノイドFが第28回東京国際映画祭の女優賞候補になる可能性がある。

「さようなら」は、今回の東京国際映画祭ノコンペティション部門の邦画3作に入った。映画の舞台は日本の近未来で放射能に汚染された土地。主人公のタニとアンドロイドはこの中で生き抜いていこうとする。

2014年の東京国際映画祭ではロシアの映画監督アレクサンドル・コット氏の「草原の実験」がWowow賞と最高芸術賞を受賞している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала