障碍者向けに用意された場所への駐車を阻むホログラム

広告会社Y&Rは障碍者団体Dislifeと共同で、特別キャンペーンを催した。目的は、ロシアの自動車運転手が障碍者用の場所に駐車することを阻むことだ。

前者のフェデリコ・ファンティ社長によれば、分別のない運転手は世界のどこにでもいる。この新しいプロジェクトは米国、日本、南アフリカでも関心を呼んでいるという。

目的は、普通の運転手が障碍者向けの場所に駐車するのを阻むこと。そのために、人間の目に見えないウォータースクリーンが用いられる。それをもとに、あらゆる図像を描くことが出来る。システムは次のように動作する。ビデオカメラが、駐車した車のいずれからの窓ガラスに障碍者マークがあるかどうかを判別する。もしなければ、駐車場に車いすに乗った男性のホログラムが出現する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала