ロシアの学者ら、猿を火星に打ち上げる用意を進める

© Fotolia / Fotos 593ロシアの学者ら、猿を火星に打ち上げる用意を進める
ロシアの学者ら、猿を火星に打ち上げる用意を進める - Sputnik 日本
最初に火星の地を踏む地球の生命は、サルかもしれない。ロシアの医学生物学問題研究所の学者らが既にアカゲザル4匹の訓練に着手している。アカゲザルは最もしつけのしやすい霊長類とされる。Vesti.ruが伝えた。

学者 地球が滅亡する時期とその様子を解明 - Sputnik 日本
学者 地球が滅亡する時期とその様子を解明
1匹につき2年の準備期間が予定されている。

「サルたちを文明化しなければならない。彼らは椅子にじっと座り、何らかの簡単な実験、作業を、椅子に座ったまま行なわねばならない」。医学生物学問題研究所感覚生理学・予防部長イネッサ・コズロフスカヤ氏が述べた。

サルたちは現在コンピューター・ジョイスティックを操作できるようになるために、クイズに取り組んでいる。次のステップは、数学の問題を解くこと。

サルたちは早起きし、3時間トレーニングし、そのあとは昼食、休憩をとる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала