欧州議会 EUにスノーデン氏に対する迫害を止めるよう呼びかける

© East News / Courtesy Everett Collectionエドワード・スノーデン
エドワード・スノーデン - Sputnik 日本
欧州議会は29日、ストラスブールで開かれた本会議で、米中央情報局の元職員エドワード・スノーデン氏に対する「なにがしかの迫害」を止めるよう、EU諸国に呼びかける決議を賛成多数で可決した。欧州議会の広報担当者が、リア・ノーヴォスチ通信に伝えた。

スノーデン氏:米国と英国は携帯電話を使って一緒に市民を監視していた - Sputnik 日本
スノーデン氏:米国と英国は携帯電話を使って一緒に市民を監視していた
広報担当者によると、欧州議会は、EU諸国に「危険に関する情報提供者および国際的な人権擁護家としてのスノーデン氏のステータスを認める印として、スノーデン氏に対するなにがしかの迫害を止め、同氏を庇護し、スノーデン氏の引き渡し、あるいは第3国へ送り戻すのを防ぐこと」を呼びかけた。

スノーデン氏は2013年、米国家安全保障局が、EU諸国の市民だけでなく、欧州の一連のリーダーに対しても大規模な監視を行っていたとする情報を暴露した。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала