米軍機にレーザー光線 日本の警察 捜査を開始

© AP Photo / Greg Baker米軍機にレーザー光線 日本の警察 捜査を開始
米軍機にレーザー光線 日本の警察 捜査を開始 - Sputnik 日本
日本の警察は、米軍から、沖縄県にある米軍普天間飛行場周辺上空の米軍機に対してレーザー光線が照射されたとの通報を受け、捜査を開始した。共同通信が伝えた。

共同通信によると、昨年7月以降、米軍機に対してレーザー光線が計5回照射されており、海兵隊当局者は「飛行の妨害行為は普天間の安全な運用にとって脅威だ」との懸念を示した。

なおレーザー光線による被害は確認されていないものの、普天間飛行場には、輸送機MV22オスプレイ24機を含む48機の米軍機が配備されており、飛行場は宜野湾市の中心部に位置し、周辺には住宅、病院、学校などが集中しているため、レーザー光線が操縦の障害を引き起こし、大惨事となる恐れもある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала