ロシア国防省 ISの石油供給に関与しているとして、エルドアン大統領とその家族を非難

© 写真 : Ministry of defence of the Russian Federation / メディアバンクへ移行ロシア国防省 ISの石油供給に関与しているとして、エルドアン大統領とその家族を非難
ロシア国防省 ISの石油供給に関与しているとして、エルドアン大統領とその家族を非難 - Sputnik 日本
ロシアのアントノフ国防次官は2日、ブリーフィングで、トルコのエルドアン大統領とその家族が、テロ組織「IS(イスラム国)」によるシリアからの違法な石油供給に関与していると発表した。

アントノフ国防次官は、次のように語った-

「石油販売による収入は、テロリストらのシリアにおける極めて重要な活動資金の一つとなっている。テロリストらは、年間およそ20億ドルを稼いでいる。その資金は、世界中から戦闘員を雇ったり、兵器、機器、武器などの装備につかわれている。

そのためロシアで活動が禁止されてる『IS』は、『シリアとイラクで盗んだ石油生産』インフラを保護している。

シリアとイラクの正当な所有者から盗まれたこの石油の主な消費者は、トルコだ。伝えられた情報によると、この犯罪ビジネスに、国の政治指導者のトップであるエルドアン大統領とその家族が関与している」。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала