安倍首相公式サイトにハッカー攻撃、アノニマスの仕業か?

安倍首相の公式サイトが10日、ハッカー攻撃が原因と見られる完全なアクセス不能状態に陥った。菅官房長官がこの情報を確認した。

サイトが完全なアクセス不能状態になったのは9日から10日にかけての深夜。この一方で国際ハッカー集団「アノニマス」はソーシャルネット「ツィッター」上に首相の公式サイトへの攻撃を行ったという声明を表した。

ハッカー集団「アノニマス」がテロ情報入手 ISが22日にテロを計画 - Sputnik 日本
ハッカー集団「アノニマス」がテロ情報入手 ISが22日にテロを計画
菅官房長官は、安倍首相のサイトへのアクセスは未だに限定的でしかない事実を認め、一方で「アノニマス」の犯行を裏付ける情報はまだ得られていないこと、警察はすでに捜査を開始したことを明らかにした。
現在、首相のサイトは部分的に復旧されている。

「アノニマス」は2004年に発足。その目的をインターネットにおける検閲に対抗するためと掲げている。

ただし「アノニマス」は今回の安倍首相のサイト攻撃について、その原因を明らかにしていない。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала