ロンドン地下鉄、乗客が傘の柄を刀と見間違えて警察沙汰に

© Flickr / Otto Kristensenロンドン地下鉄
ロンドン地下鉄 - Sputnik 日本
ロンドンの地下鉄で可笑しな事件が発生。ある車両で乗客が自分の隣の人が持っていた傘の柄を侍の刀と勘違いし、警察に通報。機関手も車両を止め、警察による刀探しに発展した。メトロ紙が報じた。

刃物をもった男性、ロンドンで地下鉄乗客を襲う - Sputnik 日本
刃物をもった男性、ロンドンで地下鉄乗客を襲う (動画)
傘と刀の取り違い事件はデプトフォールド地区で発生。

件の傘の持ち主、レイ・ブラウンさん(22)は自身のミニブログに事の顛末を次のように書いている。

「警官たちは最初、乗客を1人残らず調べ上げていった。警察は朴の傘を注意深く調べたけど、怪しいところは何も見つからなかった。警察は他の乗客の点検を続けていったよ。しかしなぁ、誰が僕の傘をカタナだとおもっちゃったんだろう?」

「警官は6人。非常にプロフェッショナルに業務をこなしていたので、状況を茶化すわけには行かないかんじだった。でも僕の傘が怪しいって言った人は誰もいなかったよ。警察はこの車両を5度も6度もあちこち回った挙句、機関手に発車するよう連絡をいれた。」

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала