米国は2016年の「ダーイシュ(IS)」殲滅に期待していない

© Flickr / Enno Lenze過激派組織「イスラム国」
過激派組織「イスラム国」 - Sputnik 日本
国際テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」は2016年に殲滅されることはない。ベン・ロドス米大統領副参事官、国家安全保障担当のこうした声明をCBSニュースが報じた。

ロドス米大統領副参事官はホワイトハウスのブリーフィングで「IS(ダーイシュ)は存在し続ける。翌年もIS殲滅は不可能」と述べ、「ダーイシュ」をアルカイダと比較し、アルカイダは「確かに著しく規模を縮小したものの、存在し続けている」と指摘した。

その一方で米国は「ダーイシュ」の「安全ゾーン」の数を著しく奪い、これによって「ダーイシュ」がイラク、シリアで掌握している領域はかなり失われるはずだと期待している。

CBSニュースはオバマ大統領が12月に行った記者会見で、米国は「ダーイシュ」を「今までかつてなかったほどより強力に」叩くと発言していたことに言及している。オバマ大統領はこの際、「ダーイシュ」は米国を殲滅できるような組織ではないと指摘していた。

米国はイラク、シリアにおける「ダーイシュ」空爆に参加する65カ国の連合軍を率いているが、シリアでの連合軍の活動は現地政権の許可を得ていない。連合軍の行う空爆のおよそ90%が米空軍によるもの。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала