イラン原油の復帰懸念で原油、30ドルまで落ちる

世界の原油価格が金曜、下落を加速させた。WTI原油は3%以上下落。背景には世界的な供給過剰とイラン原油の市場への復帰懸念がある。

モスクワ時間9時55分現在、ブレント原油の3月先物価格は2.32%下落し、1バレル30.28ドル。同WTIは3.19%下落し、30.20ドルとなった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала