オランダで反ウクライナ・トイレットペーパー生産

© Flickr / NCReedplayerオランダで反ウクライナ・トイレットペーパー生産
オランダで反ウクライナ・トイレットペーパー生産 - Sputnik 日本
オランダで、納税者のお金およそ5万ユーロが、ウクライナとEUの連合協定批准に反対する主張が書かれたトイレットペーパーの生産に割り当てられる。ダッチ・ニュースが報じた。

民間企業「ラスポエティン BV」は「ウクライナとEUの連合協定批准に反対する主張が書かれ、協定の欠点が示されたトイレットペーパーの生産、輸送、流通」の費用として47973ユーロを受け取ることになる。同社は10万ロールを生産する予定。製品は、公共施設や地元の学生団体で使用される。

オランダでは4月6日、EUとウクライナの協定批准の是非を問う国民投票が実施される。投票結果は、勧告的な意味のものとなる。しかし、投票に人口の30%以上が参加した場合、政府はその問題を検討する必要がある。最近の調査では、オランダ国民の55%以上が協定に反対票を投じるつもりであるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала