Google Playに対する最大級のサイバー攻撃、摘発

© REUTERS / Kacper Pempel/Files Google Playに対する最大級のサイバー攻撃、摘発
Google Playに対する最大級のサイバー攻撃、摘発 - Sputnik 日本
AndroidのアプリストアGoogle Playに対する史上最大のサイバー攻撃が分析会社ESETによって発見された。 7ヶ月の間に同ストアでは、ゲームやソフトウェアを装った「トロイの木馬=ポルノクリッカー」Android/Clickerが343種類ダウンロードされていた。

ハッカー ウイルスを使ってルーブル・レートを15%以上変動させる - Sputnik 日本
ハッカー ウイルスを使ってルーブル・レートを15%以上変動させる
トロイの木馬は、GTAサンアンドレアスフリー、サブウェイサーファーズ2015、ダブスマッシュ2、マイトーキングトムv2といったゲームを隠れ蓑にしている。いったんデバイスにソフトウェアがインストールされると、ポルノサイトへのトラフィックが生成される。こうした偽トラフィックは特にデータ容量について料金制限のあるモバイルインターネットのユーザーにとって相当な浪費につながる。

ESETによると、様々なタイプのソフトウェアをダウンロードしたユーザーは120万人以上。ウイルスアナリストらによれば、現時点ではこれはGoogle Playに対する最大級のサイバー攻撃。

このような「トロイの木馬=ポルノクリッカー」から身を守るためには、単に慎重に確認してからGoogle Playでアプリケーションをインストールすればよい。評価が低かったり否定的なコメントが並んでいれば、それは偽造プログラムだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала