ベネズエラ 節電のため公務員の労働時間を短縮

© Fotolia / Aleksandr Volkovベネズエラ 節電のため公務員の労働時間を短縮
ベネズエラ 節電のため公務員の労働時間を短縮 - Sputnik 日本
ベネズエラ当局は、昨年に続き再び、節電のため国家公務員の労働時間を減らす措置を導入した。

ベネズエラのマドゥーロ大統領 - Sputnik 日本
ベネズエラ、OPECに原油価格安定策を提案
大統領令に従って、官僚その他の国家公務員は、朝7時半から13時まで、休憩なく働くことになる。これにより一日の労働時間は、通常より2時間半少なくなる。

なおリア・ノーヴォスチ通信の報道では、こうした労働時間の短縮は、国家が機能する上で極めて重要な市民サービスを行う官庁や、様々な省庁の幹部スタッフには適用されない。

先にベネズエラ当局は、ショッピングセンターや映画館への電気の供給を制限する措置を導入した。そうした施設は、自家発電によって自分達が使用する電気を保障しなければならない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала