チェチェン共和国カディロフ首長、「自分の時代は終わった」

© Sputnik / Said Tsarnaev  / メディアバンクへ移行ロシア南部チェチェン共和国のカディロフ首長
ロシア南部チェチェン共和国のカディロフ首長 - Sputnik 日本
チェチェン共和国のラムザン・カディロフ首長が自身の共和国統治時代は終わったと発言した。RIAノーボスチが伝えた。

チェチェンでロシアとの一体性を支持する100万人集会開催 - Sputnik 日本
チェチェンでロシアとの一体性を支持する100万人集会開催
「正直に言うと、私はやるべきことを行い、今日に至るまでうまくやってきた。だが国民の意思に背いて首長職にあり続けるよりは、別の人物を首長にするべきだと考える。私はこう口にしてみる。私の時代は終わったのだと。我々には後任として非常に多くの、そして非常に素晴らしい専門家たちがいるのだから」とカディロフ首長はロシアのNTVテレビ局の番組「中央テレビ」の中でこのように発言した。

カディロフ首長はまた、人は全て自分の限界を持っていると強調した。

「これが私カディロフにとっての限界なんです」とカディロフ首長は語った。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала