ポール・マッカートニー「亡くなったビートルズのプロデューサーは、僕の第二の父」

ザ・ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニー氏は、90歳で亡くなった音楽プロデユーサー、ジョージ・マーティン氏を「僕の第二の父」と呼んだ。今日、マッカートニー氏は、自分の公式サイト上で、真情を吐露している。

「ジョージ・マーティン逝去のニュースを聞いて、悲しくてたまらない。僕には、この偉大な人物について、何と沢山の素晴らしい思い出が残っている事だろう。それらは、永遠に僕と共に残る。彼は、真のジェントルマンであり、僕にとって第二の父のような存在だった。彼は、その手腕と優れたユーモア感覚でビートルズを成功に導いた。彼は、僕と家族にとって本当の友人だった。ビートルズの5番目のメンバーに値する人間がいるとしたら、それはジョージをおいて他にいない。」

マーティン氏死去のニュースは、今日、ビートルズの元メンバーでドラマーのリンゴ・スターのツイッターの中で伝えられた。リンゴ・スターは「神よ、ジョージ・マーティンを祝福し給え。ジョージ、君の愛とその善良さ全てに感謝する」と書き込んでいる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала