日本で2つのヤクザ組織が抗争状態に入る

© AFP 2022 / Yoshikazu TSUNO日本で2つのヤクザ組織が抗争状態に入る
日本で2つのヤクザ組織が抗争状態に入る - Sputnik 日本
日本の警視庁は、指定暴力団「山口組」と分裂した「神戸山口組」が抗争状態にあると認定した。構成員の人数は「山口組」が全国最多で、神戸山口組は3番目。朝日新聞が報じた。

朝日新聞が警視庁の情報として伝えたところによると、「双方の傘下組織の関係者が絡む事件は昨年9月から今月6日までに20都道府県で計49件起きた」という。

これを受けて警視庁は、「山口組」と「神戸山口組」の抗争を取り締まる本部を設置した。

警視庁によると、神戸山口組の構成員の数は6100人で、勢力範囲は36都道府県に及んでいる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала