米空軍、節約のためベトナム戦争時の戦闘機をダーイシュ(IS)攻撃に使用

米空軍は実験のため、テロ組織ダーイシュ(IS、イスラム国)との戦闘に、ベトナム戦争中(1960-1970年)使用されていた攻撃機OV-10ブロンコを2機投入した。米軍中央司令部の情報としてCNNが報じた。

米空軍 対ダーイシュ(IS)戦で19人を失う - Sputnik 日本
米空軍 対ダーイシュ(IS)戦で19人を失う
実験の枠内で120回の出撃が行われた。中東地域での軍事作戦を統括するブライアント・デイビス中央司令部代表が述べた。

OV-10ブロンコを一時間運用する費用は5000ドルで、現代的な戦闘機の運用コスト4万5000ドルより格安である。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала