モスクワのユーザー ロシアの検索エンジンを訴える

© Sputnik / Sergei Kuznetsov / メディアバンクへ移行ヤンデクス
ヤンデクス - Sputnik 日本
ロシア版グーグルと言われる検索エンジン「ヤンデクス」のユーザーで、モスクワ市民のロマン・マスレンニコフ氏は、情報内容がひどいとして同社に100万ルーブルを支払うよう求めている。しかるべき訴えは、モスクワ市裁判所に出される見込みだ。

ドナルド・トランプ氏 - Sputnik 日本
中国便器メーカー「トランプ」、商標をかけてドナルド・トランプ氏と法廷闘争する準備あり
マスレンニコフ氏の主張によれば、彼はしばしば「ヤンデクス」のメールや検索エンジンを利用し、ホームページのニュースの主な項目を見ているが、その内容が余りにもひどく「彼のストレスを呼び起こし、身体に否定的な影響を及ぼしている」とのことだ。

マスレンニコフ氏は「健康状態が悪化し出し、頭髪が抜け始めた。おまけに仕事場では神経衰弱となり、その事は同僚も確認している」と語っている。

彼は、治療のため使った費用や、労働能力を喪失し精神的障害に苦しんだ埋め合わせとして、100万ルーブルを要求している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала