トルコ警察 スホイ24のパイロット殺害容疑者拘束を確認

© Sputnik / Dmitriy VinogradovSu-24
Su-24 - Sputnik 日本
トルコ警察の関係者は、リア-ノーヴォスチ通信記者に対し、シリア領空でトルコ軍機F-16により撃墜されたスホイ-24のロシア人パイロット、オレグ・ペシコフ氏殺害について、その責任を認めた戦闘員アルパルスラン・チェリクが、トルコ西部で実際に拘束された事を確認した。

韓国空軍の戦闘機が事故にあう - Sputnik 日本
韓国空軍の戦闘機が事故にあう
これに先立ち、トルコのマスコミは、チェリクの拘束をすでに伝えていた。容疑者は、反政府勢力側に立って闘っていたシリアからトルコに戻っていた。

リア-ノーヴォスチ通信に対し、詳細は明かせないとしながらも、警察の関係者は「チェリクは実際に拘束され、現在、拘留中だ」と認めた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала