アルゼンチンのラグビー選手 99年間の出場停止処分に(動画)

© Sputnik / Ramil Sidtikov / メディアバンクへ移行ラグビー
ラグビー - Sputnik 日本
アルゼンチン・ラグビー連盟は、ライバル選手に対する度を越したラフプレーにより「プカラ」チームのシプリアーノ・マルティネス選手を、99年間の出場停止処分にした。「スカイ・スポーツ」が伝えた。

事件は、アルゼンチンの国内選手権「プカラ」対「サン-アルバノ」戦で発生した。マルティネス選手は、ボールを奪おうと故意にファン・マスィ選手の顔を足で蹴った。この行為により、マルティネス選手自身は、すぐに退場させられた。

「プカラ」チーム側は、ケガをしたマスィ選手及びすべてのサッカーファンに対し謝罪し「ラグビー連盟の下した制裁に自分達は反論するつもりはない」と発表した。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала