フロリダ州に緊急事態:虎が動物園の飼育係を殺害

© AFP 2022 / Daniel Karmannトラ
トラ - Sputnik 日本
パームビーチ(フロリダ州)の動物園の従業員がマレー虎に殺された。飼育係として働いていた38歳のステイシー・コンヴァイザー氏がケージの中で13歳の猛獣に引き裂かれた。

来園者らは安全な場所にいたので害をこうむらなかった。虎は檻を抜け出すことなく、間もなく沈静剤でスリープ状態にされた。

動物園の職員と警察はまだ悲劇的な事件の原因を解明できていない。 コンヴァイザー氏は非常に経験豊富な専門家であり、よく捕食動物のことを知っている人物と同僚らに評価されていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала