日本の自衛隊の護衛艦 フィリピンに入港

© AFP 2022 / TED ALJIBE日本の自衛隊の護衛艦
日本の自衛隊の護衛艦 - Sputnik 日本
26日、日本の自衛隊の護衛艦がフィリピン北部ルソン島のスービック港に入港した。共同通信は、「日本とフィリピンの防衛協力強化を誇示し、南シナ海の軍事拠点化を続ける中国をけん制した」と報じた。

日本の自衛隊員たちは3日間滞在し、サンバレス州サンアントニオにある海軍兵学校を訪問、学校の生徒達は日本の艦船を見学する。

日本は地域の緊張の高まりを懸念し、中国による係争水域での人工島建設や軍事化に抗議している。

一方で中国は、日本は領有権争いに参加していないと言及し、日本が南シナ海問題へ介入しているとして非難している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала