専門家:今後数年間でキューバは人口の10分の1を失う

© REUTERS / Ueslei Marcelino Мужчина проходит мимо разноцветных автомобилей в Гаване, Куба
Мужчина проходит мимо разноцветных автомобилей в Гаване, Куба - Sputnik 日本
2025年、キューバの人口1100万人が1000万人に減少する。金曜、フロリダ国際大学の学会を引用し、エル・ヌエボ紙が報じた。

専門家によると、劇的な人口構造の変化の原因は、低出生率と移住が盛んなこと。

キューバはまた、ラテンアメリカで最も高齢化の進んだ国であり続けるだろうとされている。現在、60歳以上の人口は19%。この数字は10年未満で30%に増加すると見られている。

1930年代の終わりまでキューバは移民を受け入れていた。その後も着実に移住は進んだ。同じ傾向により、現在、キューバ人何千人もがラテンアメリカの第三国を通じて米国に入ろうとしている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала