オーストラリア当局、野生の馬を駆除する計画

© Flickr / Cowboy Daveオーストラリアのブランビー(野生の馬)
オーストラリアのブランビー(野生の馬) - Sputnik 日本
環境保護論者はオーストラリアのスノーマウンテン地域で有名な野生の馬を駆除するという当局の計画を非難している。2日、BBCが報じた。

ニューサウスウェールズ州当局は全頭数の約90%を駆除しようとしている。科学者によれば、馬たちは周辺の脆弱な生態系を破壊している恐れがある。

オーストラリアのブランビー(野生の馬)は民間伝承にうたわれ、番組になり、詩になっている。また2000年のシドニーオリンピックの開会式にも参加した。

しかしスノーマウンテン地域では絶滅の危機に瀕している種が多数生息している地域の天然水システムを破壊する害獣とされている。

当局は今後20年間で徐々に現在の6000から600に頭数を削減する計画。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала