OPEC諸国専門家 必ずしも原油採掘凍結はせず

© Sputnik / Alexei DruzhininOPEC諸国専門家 必ずしも原油採掘凍結はせず
OPEC諸国専門家 必ずしも原油採掘凍結はせず - Sputnik 日本
OPEC諸国及び他の安価な原油生産国は、6月の会合では、必ずしも原油採掘凍結をしないだろう。OPECの元事務局長でエクアドル人のレネ・オルティス氏は、スプートニク記者の取材に、このような見方を示した。

石油 - Sputnik 日本
国際原油採掘量、下がる一方
オルティス氏は、次のように予想している-

「今年末までに、原油市場は、高い原油メーカーが去ることで、1日190万バレル縮小する。そうしたメーカーは主に、米国に基盤を置き、ペルシャ湾岸諸国の安い原油生産国と競争できないからだ。

公式的な統計データによれば、米国の原油採掘は、2015年と今年2016年、同様に、一日70万バレル落ち込んだ。

サウジアラビア、そしてロシア、アフリカ、インドネシア及び南米の安い原油メーカーの戦略が勝利した。こうした国々のメーカーは、この領域への政府の干渉なしに、自分達の市場での持ち分を守ることを期待したのだ。」

4月17日のドーハでの産油国会議は採掘レベル凍結の合意に失敗。理由はサウジアラビアを筆頭とする一連のOPEC加盟国が最後の瞬間に立場を翻したため。会議参加者らは6月のOPEC定例サミットで同じ問題に立ち返ることで合意。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала