ブレント原油47ドル超をキープ

© Fotolia / Sergiy Serdyuk日本とイラン、投資協定に署名
日本とイラン、投資協定に署名 - Sputnik 日本
原油価格は木曜、市場での原料供給過剰削減の兆しで半年ぶりの高値に達した後、成長を停止した。ブルームバーグが報じた。

7時55分(モスクワ時)、ロンドンのICE先物取引所におけるブレント原油7月先物は0.3%減少しバレルあたり47.44ドルに。

同時点でニューヨーク商品取引所(NYMEX)電子取引における6月のWTIの価格は0.3%下落、バレルあたり46.08になった。

米国エネルギー省によると、同国の商業原油在庫は先週341万バレル減少、5.4億バレルになった。アナリストらは75万バレルの増加を予測した。

原油生産量は0.26パーセント減、2014年9月以来最低となる一日あたり880万2000バレルとなった。インデックスはこの16週のうち15週の数値をもとに算定された。

世界市場における燃料供給の中断についての情報も相場にプラスの影響を与えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала