日本、2020年東京五輪の組織委員会における汚職疑惑の調査を実施

© Flickr / Jorge Brazil日本、2020年東京五輪の組織委員会における汚職疑惑の調査を実施
日本、2020年東京五輪の組織委員会における汚職疑惑の調査を実施 - Sputnik 日本
日本政府は、2020年夏季五輪の東京誘致のために、多額の金銭をIOC元メンバーラミン・ディアク氏の息子に送ったというスキャンダルに関連する状況の解明に着手する。菅官房長官が東京の記者会見で語った。

以前フランス当局は国際オリンピック委員会(IOC)元委員で、国際陸上競技連盟(IAAF)の会長を務めていたラミン・ディアク氏の息子パパ・マッサト・ディアク氏に東京への入札のため180万ユーロの支払いを行なったと見て調査を進めている、と伝えられていた。資金は2013年、ディアク・ジュニアに関連するシンガポールの会社の口座に2回に分けて入金された。「2020年五輪への東京の申請」に向けたものとされていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала