OPEC、2016年の世界における原油需要見通しを維持

石油輸出国機構(OPEC)は、一日あたり120万バレル増加の9418万バレルという2016年を通じての世界原油需要の見通しを維持した。同組織の5月のレポートより。

2015年の予測では一日あたり154万バレル増加の9298万バレルとなっていた。

中間報告では、4月の原油総生産量は3月に比べ、一日あたり2万バレル増加で9534万バレルとなっている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала